[木曜 夜] Nobuの油絵入門クラスの特徴

気軽に100円ショップの道具で油絵をやってみませんか?

本格的でかっこいいけど「難しそう」「道具が高そう」そんなイメージのある油絵を、可能な限り100円ショップの道具で始める油絵入門クラス。コンセプトは「誰でも気軽に油絵を!」基本から分かりやすくご説明いたしますし、道具もこちらでご用意いたします。本当に何も知らなくても、画材をなーんにも持っていなくても大丈夫!まさに油絵初心者にもってこいのクラスです!

無料体験レッスン受付中です。お気軽にお申し込みください!

当クラスの無料体験レッスンは、最初に「Nobuの油絵入門クラス」のコンセプトと大まかな流れを説明します。体験レッスン(実技)は、こちらで用意した図版(風景写真集)を見ながらの鉛筆デッサンや油彩画を意識した色鉛筆エスキースなどレベルに合わせ行います。時間の都合上、油彩はやりません。もちろん手ぶらでOK!お気軽にお越しください。

図版は各自気に入ったものを選んでいただきます。みんなで一緒に1つのものを見て制作する訳ではありませんので、自分のペースで絵が描けます。指導も生徒さんのペースやレベルに合わせて行います。

こんな人におすすめ

  • 油絵を始めたいけど最初は安く済ませたい。
  • 楽しいクラスで学びたい!
  • 家で1人でも出来る趣味を探してる。
  • 今は何もわからないけど油絵を始めたい!体験したい。
  • 社会状況や身体の不調などで今までの趣味が出来ずに退屈してる。

内容と日時

内容 曜日 時間 オンライン指導
鉛筆デッサン・油彩 毎週木曜日(月4回) 19:00〜21:30 なし

※ 8月は夏休み、12月は冬休みが入りますので、月3回になります。時間は同じです。

授業の様子や作品

下記の作品は生徒さんによるものです。新クラスを開設にあたり、友達2人を家に呼んで実際に授業を行いました。Nobu絵画教室 [トライアル]と言った感じです。2人とも普段絵を描いたりはしません。絵画を見に美術館に行ったりもしません。もちろん油絵なんて初めて。週に1回のレッスン。1回2時間半。4回来たので合計10時間ですが、毎回平均30分かそれ以上の延長があったので、実際には合計12時間はかかったと思います。内容は鉛筆デッサン、色彩の基本を学ぶ、油彩制作です。どうでしょうか?初めてなのによくかけてると思いませんか?100円ショップの筆にキャンバスですよ。全くの初心者さん、人生初の油絵ですよ!

ちなみに3つ目の作品(青色の水辺)は、講師Nobuが100円ショップの筆とキャンバスを使い描いたものです。

料金

体験レッスン

初回のみ 0円
2回目以降 1,500円

入会金

大学生・大人 6,000円
高校生・中学生 5,000円

月謝

大学生・大人 9,000円
中学・高校生 7,000円

※ 8月は夏休み、12月は冬休みが入りますので、月3回になります。月謝は、大学生・大人/7,000円、中学・高校生/6,000円になります。

道具について

道具は全てこちらでご用意致します。あらかじめ、筆、キャンバス、絵皿など100円ショップで購入しておいたものを、生徒さんに購入していただきます。そして、油絵具、溶き油、筆洗液、パレットなど100円ショップで販売していないものは、こちらでご用意いたします。こちらでご用意した道具はご自由にご使用頂けます。(1回の使用料 250円)

担当講師

Nobu 真中信康(まなか のぶやす)

デザイナー、画家、ミュージシャン、サーファー、簡単に言えば自由人です(笑)。1969 Sep 8生まれ(51歳 2021 6月現在)サーフィン、釣り、キャンプなどアウトドア好き。猫好き。

  • 武蔵野美術大学デザイン情報学科卒
  • 大学ではデザインだけでなく、静物・裸婦デッサン、抽象的表現、テンペラ画や古典技法の研究もしました。
  • 現在フリーランスのデザイナー。主にWebデザインやグラフィックデザインなどの仕事をしています。
  • 画家としても活動中。風景画を中心とした作品制作をしています。
  • バンドもしています。ギター&ヴォーカル
  • みんなのアトリエ[木曜 夕] 子供絵画クラスの講師もしています。

  • HTML5 Japan Cup2014/WebデザイナーやWebエンジニアのためのクリエイティブ・アワード「セサミキャラクターを活かした、子供向けのインタラクティブな絵本部門」受賞
  • 上野の森美術館 第34回 日本の自然を描く展 油彩画 入選

経験から言うと、自分が夢中になれるものは数種類あったほうが良いです。僕には油絵、バンド、サーフィン、ルアーフィッシングなどがあります。バンドはメンバーの都合で活動ができなくなる時期がありました。そんな時はサーフィンに夢中になりました。しかし怪我などでサーフィンができない時期がありました。そんな時は絵に夢中になりました。このように性質の違うものがいくつかあれば、どんな時も人生を楽しむ事ができます。特に絵描きはバンドのようにチームプレイではないし、サーフィンのように激しい運動でもありません。「何歳になってもマイペースで続けられる」それが絵描きの良さだと思います。

色鉛筆や水彩でも絵は描けますが、油絵の具は色々な表現が可能で、存在感のある絵が描けます。難しさもあるのですが、その分だけ達成感や感動も大きいと思います。例えるならサーフィンです。海に行って波打ち際で浮き輪で遊ぶのも楽しいですが、サーフィンはもっと楽しいです。難しさもありますが、達成感や感動が違います。それにカッコいいですよね。サーフィンも油絵も。

コロナで社会の状況が大きく変わり、外出制限などで多くの人がストレスを感じています。そんな状況でも、僕には「絵描き」があるお陰で有意義に時間を過ごせています。これを機会にみなさんもどうですか?コロナで自宅にいることが多くなった僕は、たくさん絵を描いてぐんぐん上達しました。「ピンチはチャンス」苦しい状況こそ、新たなことをスタートするのに絶好の機会ですよ!

当クラスの無料体験レッスンは、最初に「Nobuの油絵入門クラス」のコンセプトと大まかな流れを説明します。体験レッスン(実技)は、こちらで用意した図版(風景写真集)を見ながらの鉛筆デッサンや油彩画を意識した色鉛筆エスキースなどレベルに合わせ行います。時間の都合上、油彩はやりません。もちろん手ぶらでOK!お気軽にお越しください。

図版は各自気に入ったものを選んでいただきます。みんなで一緒に1つのものを見て制作する訳ではありませんので、自分のペースで絵が描けます。指導も生徒さんのペースやレベルに合わせて行います。